2012年3月21日 (水)

人間ドック ②

人間ドックの日は、午前中に検診はほぼ終了して、午後1番で内科医から検診結果を聞く。

大概は特に問題なしと言われるだけなのに、なんと今回は指摘事項が二つもあった。

ひとつは血糖値が高いこと。
空腹時の血糖値は正常範囲ながら、HbA1cが高いのだと。
今はまだ境界上にあるが、これ以上増えたら間違いなく糖尿病になってしまうんだって。

思い起こせば、ここ1・2ヵ月連日甘いものを食べていた。ケーキ・プリン・アイスクリーム…等など。検査前日もハーゲンダッツのカップアイスを食べた。
ここのところ、いつも口の中が甘ったるい状態だったからなぁ…と反省。

職場にも糖尿病患者がいて、コントロールが難しいと聞いていたので、絶対に糖尿病にはなりたくない!と思う。

二つ目は、コレステロール値の高さ。
HDLは良好なのだが、総コレステロール値とLDL値が若干高い。

数値が高くなりやすい年齢でもあり、充分に気をつけるようにと注意されて、落ち込んで帰宅。

買い物に行ってもこれまでのように、迷うことなくサクサク商品をカゴに入れることが出来ない。
これはカロリーが高いんじゃないか?油分はどうか?…
いやいや…これが好きなんだもん。食べたいんだから…

商品を手にとっては心の中で葛藤する。悩み迷い攻防戦を繰り広げる。

食べたいものを食べる!と、結局買うことになっても、こういう葛藤のあとでは罪悪感が残って、ショッピング自体が全く楽しくない。

こうなっては早めに再検査を受けて、もう大丈夫って、しっかり数値で確認したいと思う。

2週間後に人間ドックの最終結果表が届いたら、早速検査を受けに行こう。

| | コメント (0)

2012年3月17日 (土)

人間ドック

人間ドック

冷たい雨が降るなか、現役時代最後の人間ドックを受けた。

退職の年は永年の労働のご褒美で自己負担なしで受けられるサービスがある。

毎年ドックを受け続けてもう20年以上になる。

腎細胞ガンの小さな影も、肺の巨大な腫瘍も、ここで見つけてもらった。

早期発見で、事なきを得たのはドックのおかげだと感謝している。

来年からは高額な費用に、勤務先の助成金はなくなるから、受けるなら全額自己負担となり、無収入の身にはかなり痛い。

区民検診などをうまく利用して健康管理に努めたいと思う。

支給されたランチ券で食べたカレー定食。

デザートのラズベリーシャーベットが美味しかった。

| | コメント (0)

2012年2月15日 (水)

耳鼻科

仕事を終えて、大急ぎで耳鼻科へ駆け込んだ。
仕事中ひっきりなしに鼻をかんでいて、落ち着かないったらありゃしない。
耳鼻科の待合室は患者さんでいっぱい。
風邪ひきさんなのか花粉症なのか?
先生は、花粉の飛散はまだ本格的じゃないと言っていたけど、私には遠く離れた杉林からバッサバッサと飛んでくる花粉が五感全部で感じられるよ。
3週間分のお薬をもらって、さあ、準備万端!

| | コメント (0)

2012年2月14日 (火)

花粉症

今年は、花粉症の発症が遅いなぁと喜んでいたら、来ました!
一昨日から、ぐわぁ〜んと。
奥は詰まり、先っぽは水っ鼻がズルズル。
鼻全体が熱を持っているみたい。
とりあえず、去年の薬の残りを服用してみたけどいまいち効かない。
先週末に耳鼻科に行けばよかった…と後悔しきり。(泣)

| | コメント (0)

2012年2月11日 (土)

復帰1週間

2月6日月曜日に、約2週間の自宅療養を経て職場復帰したのだが、この1週間はすごく永かった…

昨年11月の入院の際は、3日間自宅療養をしただけでバタバタと職場復帰したが、復帰した日が水曜日だったこともあり、難なく最初の週を終えたように記憶している。

やっぱり、1回目より2回目、2回目より3回目…と身体にメスを入れるたびに体力が落ちているのだろう。

以前から、水・木曜日辺りに気力体力の減退を感じることは多かったが、金曜になれば翌日が休みだと思うせいか、一気に巻き返し、なんなら残業だってやりましょうか?ってやる気スイッチがオンになったりしたものだけど、今週はもう、とにかく疲れた。

落ち着いていたはずの傷口の痛みにも襲われた。

自分では無理をしているつもりはなかったが、階段や坂道の昇降では息苦しくて立ち止まることもしばしばだった。

徐々に回復していくことは経験済だから、あせらずゆっくりを心がけるしかないんだけどね。┐(´-`)┌

| | コメント (0)

2012年2月 7日 (火)

ギックリ腰

職場復帰して2日目。

今日から3日間は怒涛の作業日程が入っているというのに、午前中何とまあ、ギクッ!っとやっちまった。

重い荷物を持ったわけじゃない。
『こんなことで?』と呆れるほどの動きでギックリ腰なんて、全くもう納得いかないわ〜。

湿布を貼り、術後の痛み止め用で服用しているロキソニンを頼りに作業を続けたが、そろりそろりとしか歩けないのはイタい。

最近、長時間同じ姿勢でいると身体が固まってしまうことがある。

これって、筋力が落ち運動不足の結果かいな?…

| | コメント (2)

2012年1月26日 (木)

退院後1週間

退院して1週間が経過した。

今回は退院後すぐには職場復帰せず、2週間程の自宅療養期間を設けたので、ゆっくり回復を待つことが出来る。

先日の雪の朝だって、出勤の足元に悩むこともないから、窓から雪景色をのんびりと眺めていられた。

これってすごい幸せ。すごい楽ちん。

4月以降に待っているリタイア後の生活を前に、ちょうどいい練習期間になった。

朝起きて、コーヒーを飲みながらゆっくり新聞を読む。

テレビのモーニングショーをのんびり見る。

洗濯して布団干して…花の手入れして通販カタログをパラパラ…

ああ、こういう生活があこがれだったんだぁ。

まだ薬は欠かせないし、傷口が下着と擦れて痛みもある。
坂道や階段の昇降では息切れもひどい。

完全に元通りになるわけではないけど、徐々に慣れてくることを期待して、あと1週間ゆっくりのんびりプチリタイアを楽しもうと思う。

不思議なことに、入院前にあれほど心配していた仕事のことは今はすっかり忘れた。

忘れたというより、うちで悩んだって仕方ないと割り切ることにした。

それでいいんだと自分に言い聞かせて…

| | コメント (0)

2012年1月24日 (火)

加湿器『しずく』

加湿器『しずく』

入院先の病院に持ち込んだコンパクト加湿器が、時々変なうなり声を上げるようになった。

そろそろ買い換えようかと思っていた矢先、友人から加湿器をもらった。

この加湿器、『しずく』という名前で、2ヶ月程前にディノスのカタログで見つけて、すごーく”きゃわぅぃー!”と思ったモノ。

その後近所の電器屋さんで実物を見たら、思ったより大きくてきゃわいさ半減だったけど、オジサン曰わく、ダントツ一番人気なんだって。

友人もコストコで見つけたときは嬉しくて『○○ちゃんちの分でしょう?△△さんちの分でしょう?』と、まとめ買いしたそう。

今夜は雨みたいだけど、室内干しした洗濯物があっという間に乾くのをみても、室内がいかに乾燥しているかが判るね。( ̄◆ ̄;)

| | コメント (0)

2012年1月21日 (土)

入院グッズ 必須アイテム

過去3年、4回の入院経験を通じて私が考える入院必須アイテムは以下のとおり。

① 枕 使い慣れた枕は安眠の為の重要アイテム
② 加湿器 病室内は暖房が行き届き過ぎてカラッカラの場合が多い。アロマオイルがあれば心穏やかな気分に。
③ リップクリーム・保湿化粧品 ②と同じ理由で
④ 半袖パジャマ 真冬でも病棟内は暑いので夏用パジャマで充分
⑤ 本 好きな本を読むと気持ちが落ち着くし、暇つぶしにもなる。
⑥ 巾着袋 お財布やその他の小物を入れる。点滴台にひっかけて持ち運べる。

| | コメント (0)

2012年1月18日 (水)

入院生活⑧退院

手術の際、硬膜外麻酔をしたチューブから流し続けていた痛み止め薬が外され、ロキソニンの内服だけで痛みのコントロールが可能になった為、めでたく本日退院となった。o(*^▽^*)o

当初の予想を超えた我が身の回復力に、ちょっとニンマリしてしまう。( ̄ー+ ̄)

一週間過ごした病室から見る景色ともお別れだ。

渋谷駅東口に新しく出来たという『東急ヒカリエ』が真正面に見えていたよ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧