2011年10月 9日 (日)

一年ぶりの京都 おまけ

一年ぶりの京都おまけ

比叡山延暦寺で買ってきた病魔退散のお札はこれです。

帰宅して直ぐに玄関の壁に貼りました。

長男のお嫁さんのお母さんの家にも、ガンで闘病中の学生時代の親友の家にも貼ってもらいました。

| | コメント (0)

2011年9月25日 (日)

一年ぶりの京都⑳

一年ぶりの京都⑳

フェルメールに感動した後、時間があったので八坂まで歩いた。

ついでに、京都観光の王道二年坂三寧坂を清水まで。

二年坂で「栗とカボチャのソフトクリーム」を買い食いした。
ぐるナイのロケで岡ちんも食べたそう。

潰したカボチャにラム酒?だかが掛かっていて、これがなかなかイケるのよ。

| | コメント (0)

一年ぶりの京都⑲

一年ぶりの京都⑲

京都市美術館で開催中の「フェルメールからのラブレター展」を見た。

修復を終え世界初公開となった「手紙を読む青衣の女」の他「手紙を書く女」「手紙を書く女と召使い」の三点が展示されていた。

鮮やかに浮かび上がったフェルメールブルーと呼ばれる青衣が美しい。

どれも光と陰のコントラストが見事。

欲を言えば、「ターバン」とか「牛乳」とか他の作品も見たかった…

| | コメント (0)

一年ぶりの京都⑱

一年ぶりの京都⑱

おはよ。
三日目の朝。今日の京都は曇り空です。

たいした荷物もないので、リュックを背負い早々にホテルをチェックアウトした。

近くのパン屋さんでシンプルモーニングメニューの朝ご飯。

最終日の今日は、今回の旅の目標でもある「フェルメール展」を見に京都市美術館へ行きます。

昨日の夕方ちょっと寄ってみたら、待ち時間50分の長蛇の列だった。
こりゃあ朝一で行くしかないか…と思った次第。

| | コメント (0)

2011年9月24日 (土)

一年ぶりの京都⑰

一年ぶりの京都⑰

京都市庁舎。
かなり古い建物らしいのだが、石造りの立派なもの。

前庭は広くて綺麗。

とても素敵です。

| | コメント (0)

一年ぶりの京都⑯

一年ぶりの京都⑯

京都観光「よるバス」は、市内の観光名所を廻るミニトリップ。

とても楽しみにしていたのだが、東寺の五重塔を始め、二条城も御所もあまりに暗くて、何が何だか判らなかった。

右に見えますのは…というアナウンスに、必死に目を凝らすもまるで見えん!

これじゃあんまりだと思っていたら、平安神宮は遠隔操作で、バスの到着に合わせ数分だけライトアップをしてくれたので、少しは納得したけどさ。

これも震災以来の節電のせい?

| | コメント (0)

一年ぶりの京都⑮

一年ぶりの京都⑮

夜食代わりのおやつは、大阪たこ焼き風風の唐揚げ。

小さなカップに4〜5個入って百円というお手軽さ。

京都初出店なんだって。

熱々が美味しい。

| | コメント (0)

一年ぶりの京都⑭

一年ぶりの京都⑭

「MOSDO

ミスタードーナツとモスバーガーのコラボ第1号店が三条河原町に出来た。

ハンバーガーやドーナツから離れて新たなスイーツのお店なんだと。

早速行ってみたよ。

私が選んだのは、一番甘くてヘビーそうな「ふんわりクリームのデザートとアイスティーのセット」

店員さんに拠れば、甘党さんにはめっちゃ人気!だそう。

レジは長蛇の列だったけど、テイクアウトのお客さんも多いみたいでイートインの席はすぐ確保出来た。

超甘党の私にはもっと甘くてもOKだよ。

名前のとおりふわふわの生クリームが美味しい。

| | コメント (0)

一年ぶりの京都⑬

一年ぶりの京都⑬

今日のランチは八瀬比叡山口駅近くの食堂で「おらが蕎麦を。

山芋と卵が乗った温かいお蕎麦。

比叡山山頂で冷えた身体がじんわり暖まった。

今夜は「よるバス」という市内の見所寺社を車窓から眺めるツアーバスを予約しているので、早めにホテルに戻って少し休もうと思う。

| | コメント (0)

一年ぶりの京都⑫

一年ぶりの京都⑫

延暦寺内横川にある元三大師堂は、永観二年疫病が全国で流行った時、憂いたお大師様が坐禅に入ると、その姿はみるみる骨ばかりの夜叉に変わった。

その姿を写し取って各家の戸口に貼ったところ、見事に病魔が退散したという。

所謂おみくじの元祖だとのこと。

私はこれまで御札なんて買ったことないのだけれど、病魔を直ぐにでも追い払いたくて三枚購入。

どうぞ、しっかり効いておくれ!

帰宅したら即玄関に貼ろう。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧