2012年3月15日 (木)

防災意識再び

昨夜の地震で、しばらく惰眠を貪っていた私の防災意識が目覚めた。
東日本大震災後の度重なる余震の中、私は私なりの防災対策を考えた。
外出時の手荷物はリュックタイプに替え、小型の懐中電灯、ホイッスル、貴重品、ある程度の現金を常に携帯する。
自宅一階の納戸にはミネラルウォーター、ティッシュ、トイレットペーパーなどの生活必需品や簡単な医薬品タオルなどを備蓄した。
首都圏に震度7級の大地震が近い将来やってくるという説がいよいよ信憑性をを帯びてきて、災害が喉元過ぎて警戒心が緩くなった今こそ、今一度身辺を振り返り備えの再確認をすべきかと思う。

| | コメント (0)

2012年1月21日 (土)

野田聖子議員 出産ドキュメント

衆議院議員の野田聖子さんの出産後の日々をフジテレビが密着取材し、昨夜ドキュメンタリー番組として放映したのを見た。

アメリカ人女性からの卵子提供、50歳という高齢での出産、生まれて来た坊やが抱える様々な病気…

出産時のニュースで、少しは聞いていたけれど、こんなにも過酷な状況だったのかととても驚いた。

坊やに降りかかるたくさんの難題を、野田さん家族は周りのみなさんに支えられ一歩ずつ乗り越えて、ようやく1歳の誕生日を迎えられたことにホッとしつつも、何かちょっと割りきれない想いを感じたのは私だけだろうか?

医学・科学は日々進歩し、その勢いは留まるところを知らない。

不治の病がいつしか不治でなくなるというのはとても有難いことだと思う。私自身、身を持って感じていることだ。

でも、生殖の世界だけは別なんじゃないか…

どれほど科学・医学が進み、あらゆる難題を解明することが出来るようになったとしても、そこだけは手をつけてはいけない『神の領域』なんじゃないかと思う。

妊娠・出産の神秘さというものを、コウノトリやキャベツ畑でごまかすつもりはサラサラないが、試験管やパレットの上でくっつけたり冷凍保存したりするのにはとても抵抗感がある。

いつか人間になる『元』に手を加えたり、必要がなくなれば処分することの恐ろしさ。

インドで代理母から生まれた赤ん坊の引き取りを拒否した日本人の元夫婦の事件もあった。あの子も不要だから処分するというのか?

日本のように法制度が科学の進歩に追い付かず中途半端になっている国もあれば、ビジネスになっている国もあり、やったもん勝ちみたいな流れの中で、ギリギリの倫理観みたいな曖昧なものだけで押し留めている現状はとても怖い。

子どもが欲しいのに不妊で悩む夫婦のつらさは想像に余りあるけど、ずっと昔からそういう夫婦はいたわけで、諦めるか他の方法で対処してきた。

野田さんの赤ちゃんがたくさんの病気を抱えて生まれて来た原因が、体外受精にあったのか高齢の母体にあったのか判らない。
けど、祖父の『野田』姓を残すために、生まれて1年の間に何度も身体にメスを入れざるを得なかった赤ちゃんを想うとやり切れない。

批判は甘んじて受けるとスッキリした表情で野田さんは語っていた。

過酷な運命を背負わされて生まれてきたマサキ君が、早く元気になって退院出来るようにと願うばかりである。

| | コメント (0)

2011年12月11日 (日)

皆既月食

皆既月食

夜遅く帰宅した次男が、きれいな皆既月食が見えるよと教えてくれた。

11年ぶりのことらしい。

デジカメで写真を撮ろうとしたが、ずっと放置していたせいで電池切れ。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

上手く撮れないだろうなと思いつつ携帯カメラで取ってみた。

肉眼で見たらかなり欠けていて、明るい部分は右サイドのごく一部だったけど、この写真でわかる?

次にこれだけきれいに見ることが出来るのは7年後らしい。

| | コメント (0)

2011年8月30日 (火)

世界陸上が熱い

韓国テグ市で行われている世界陸上が熱い。

私は、スポーツ中継をあまり観る方ではないのだが、陸上だけは面白いと思う。

競技の種類も多いし、何といっても、勝敗決定までの時間が早いのがいい。

鍛えられた肉体は実に素晴らしい。

躍動する筋肉は惚れ惚れするほど美しい。

身一つで勝負するって、人間の底力をつくづく感じるね。

どの選手にも、頑張れ!と念じながら観ているよ。

| | コメント (0)

2011年7月24日 (日)

アナログ放送終了

アナログ放送終了

今日の正午からテレビの地上放送が、アナログからデジタルへ完全移行となった。

もうずいぶんと永く使っていなかった我が家のブラウン管式テレビデオも、いよいよお役御免になるのかと思えば感慨深いものがある。

昨夜は最後の夜だからと、このテレビとともに過ぎ去った日々を思い起こそうと、ちょっとしんみりして久しぶりにテレビのスイッチを入れてみた。

…と、右上には『デジアナ』の表示、そして、下の方には何やらテロップが流れていて、
『ケーブルテレビはしばらくの間デジタル放送をアナログに変換してお届けいたします』
…とかなんとか…

はぁ?どういうこと?

今日の夕方、もう一度このテレビを点けてみたけれど、ちゃんと映ってる。

要するに、テレビ画面が一瞬で砂嵐になるという歴史的瞬間に立ち会えなかったわけで…

何万人というテレビ難民が出るらしいから、ケーブルテレビのこのサービスは有難いことなのかも知れないけど、なんかちょっと…この肩すかしされちゃった感ってどうよ?

| | コメント (0)

2011年3月25日 (金)

水不足

相変わらず余震が続くなか、福島原発のニュースに目が離せない。

放射能汚染はいったいどこまで行くのか?…

人体に影響はないと言いつつも退避命令が出たり、何を信じていいのか分からない状況。

そして今回は水道水の汚染。

町からミネラルウオーターが消えた。

今思えば、お試しで設置していたウオーターサーバーを返さなきゃよかった…。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

| | コメント (0)

2011年3月12日 (土)

東日本大震災

昨日起きた宮城県沖の大地震。

東京の私の職場でも激しく長い揺れを感じた。

いつもの地震と違う!
誰もが思った時、すぐ側の窓ガラスにピピッとひびが入った。ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
棚の上に乗せていた荷物が落ち、大きな音をたてた。

支給されていたヘルメットを装着し、しゃがんで、机の下にすぐ入れる体勢をとった。

我が家はどうなっているのだろう?
花瓶が倒れて、水浸しになってはいないか?
アルバイトに出た次男は?長男は無事なのか?

誰もが家族を心配し、携帯電話を駆使して安否確認に走った。

帰宅してテレビをつけたら、恐ろしい津波の映像が流れていて、テロップでは死傷者がどんどん増えていく。

つい先日のニュージーランドの地震で、たくさんの日本人が犠牲になって、心を痛めたばかりだけど、身近に起こった今回の地震は、正直動揺の大きさが違う。

続きを読む "東日本大震災"

| | コメント (2)

2011年3月 3日 (木)

美味しいモノ 厚切り特集

今日はひな祭り。

でも、あまりに寒くて、春を感じられない…

夕方の日本テレビ『every』で厚切り特集を放映していたけど、紹介されたもの、どれもこれもとても美味しそう!

デカチャーシューが乗ったラーメンも心惹かれたが、厚切りホットケーキに釘付け。( ^ω^)おっおっおっ

鎌倉駅近くのイワタ珈琲店のホットケーキなんだけど、厚さ4.6センチのふわふわホットケーキの二段重ね(¥800)

30分かけてじっくり焼くそうで、表面はカリカリ、中はふわふわ。

メープルシロップをたっぷりかけて…

う~ん、絶対食べに行きたい!( ^ω^ )

| | コメント (0)

2011年2月18日 (金)

満員電車

強風のために都内の電車が徐行運転しているとかで、軒並み遅延している。

私も出張で飯田橋まで出かけたのだが、ホームも車内も大変な混みよう。

振替輸送の放送まであったよ。

息が詰まりそうなほどの車内で、ただじっと耐えるのみ。

まるで通勤地獄だね。

こんな中、車内には、乳母車の親子がいて、周りには迷惑だし、赤ちゃんだって危険だと思うんだけど、どうなっているんだか?┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

| | コメント (0)

2011年2月14日 (月)

大雪

大雪

テレビを見ていたら、『大雪のため一部の地域で映像が乱れています』というテロップが流れた。

ふふん…一体どこの地域の話さ?と思ったら、あらら…我が家の外も雪景色に。

結構降ってるぞ。∑(゚∇゚|||)

明日の朝は気をつけないと、また転んじゃう。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧