« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月27日 (月)

水漏れだ~

今朝、洗面所で顔を洗ったあと、床が水浸しに…
エエッ!?
何で?
何処からの水漏れなのか、あちこち点検したら、どうも洗面所の配水管が原因みたい。
朝早い時間に申し訳なかったけど、水道屋さんに電話。
すぐに修理をとお願いした。
夕方来てくれて解決。
洗面台の引き出しに入れた物が配水管に当たって、少しずつネジが弛んだのがいけなかったみたい。時々はチェックが必要なんだって。
でも、すぐ直って良かった~

| | コメント (0)

寒い!

残業しての帰り道、道路端でちょっと同僚と立ち話。
北風が強くて、コートの襟を立てても耳が千切れそうな寒さ。
足踏みしながら、それでも10分ばかりしゃべって震えながら帰宅した。
ホント寒い!

| | コメント (0)

2012年2月19日 (日)

ママ友とのおしゃべり会

今日は長男の保育園時代のママ友とのおしゃべり会だ。
寒い時期でもあり、病み上がりの私を気遣って会場は我が家だ。
気遣われてありがたいはありがたいが、昨日今日と掃除に励み、疲れたのなんのって。
まあ、たとえ部屋が散らかっていても気にしたり文句を言うわけではないし、むしろ汚れた所は掃除してくれるような温かい友だから、今さら見栄を張る必要はないんだけどね。
各家庭一品持ち寄りで集まっては他愛ないおしゃべりをするようになってから、もう30年になる。
初めは家族全員で参加した。子供たちが大きくなると、母親だけが集まるようになった。
一品持ち寄りも面倒な時は居酒屋に集まった。
よくぞ交流が続いたものだと思う。
今はかけがえのない友人たちとして、私にはなくてはならない存在だ。
私が入院した時も、何から何まであれこれ面倒をみてくれた。
次は、私が恩返しする番だと自覚している。
今夜も、話題は健康や老後の話中心だろう。
せいぜい、ケアマネやF P で得た知識を披露して驚かせてやろう。

| | コメント (0)

2012年2月18日 (土)

週末は寒波?

昨夜の雪に続いて今週末は厳しい寒波が来ると予報があったけど、今日は日差しが暖かいのんびり休日になった。朝から頑張って掃除をして、コーヒーを飲みながらゆっくり新聞を読んだ。窓からの日差しが暖かいから暖房はなし。床にゴロンと転がれば、ポカポカと春のような陽気についうっかりうたた寝しそうだよ。

| | コメント (0)

2012年2月16日 (木)

雪がチラチラ

昼休みに外出したら、雪がひらひら舞っていた。今朝は寒かった。午前中ずっとお腹が緩くて、危うく粗相をするところだったよ。恒常的に整腸剤を服用しているし、ヨーグルトも欠かさず食べているのに、お腹にはいつも泣かされる。冷えは大敵。あと1ヶ月すれば少しは暖かくなってくれるかな?

| | コメント (0)

2012年2月15日 (水)

耳鼻科

仕事を終えて、大急ぎで耳鼻科へ駆け込んだ。
仕事中ひっきりなしに鼻をかんでいて、落ち着かないったらありゃしない。
耳鼻科の待合室は患者さんでいっぱい。
風邪ひきさんなのか花粉症なのか?
先生は、花粉の飛散はまだ本格的じゃないと言っていたけど、私には遠く離れた杉林からバッサバッサと飛んでくる花粉が五感全部で感じられるよ。
3週間分のお薬をもらって、さあ、準備万端!

| | コメント (0)

2012年2月14日 (火)

花粉症

今年は、花粉症の発症が遅いなぁと喜んでいたら、来ました!
一昨日から、ぐわぁ〜んと。
奥は詰まり、先っぽは水っ鼻がズルズル。
鼻全体が熱を持っているみたい。
とりあえず、去年の薬の残りを服用してみたけどいまいち効かない。
先週末に耳鼻科に行けばよかった…と後悔しきり。(泣)

| | コメント (0)

2012年2月12日 (日)

銭湯での事故

週末毎に通っている近所の温泉露天銭湯で事故発生。

年の頃80歳前後と思しきひとりのおばあさんが、脱衣所で転んで動けなくなった。

居合わせた客の何人かが手を貸し、起き上がらせて椅子に座らせた。
着衣も手伝ってしばらく様子を見ていたが、腰から足にかけてとにかく痛くて立ち上がることもままならないらしい。

ひとりで来てたまたま顔見知りもいないようで、銭湯のおかみさんが仕方なく救急車を呼びますよとおばあさんに伝えていた。

ちょうど私は、そんな騒ぎの中洗い場から上がってきたところだったので、あら大変!と、とにかく急いで服を着た。

倒れた場所が銭湯の女湯ということで、到着した救急隊の女性隊員がまず現われて患者の状態を見、その後ストレッチャーを持って男性隊員がやって来た。

あのストレッチャーというのは優れもので、折りたたむと椅子に変わる。
痛がるおばあさんに優しく声をかけながら、あっという間に救急車へ運んで行った。

打撲・捻挫だろうか?骨折でもしていたら大変だ…と、おばあさんの今後の生活を思ったら、ああこれは他人事じゃない、明日は我が身なんだと実感。

一人暮らしであれば、すぐに迎えに来てくれる家族もなく、あの状態では日々の生活にも不自由になるだろう。

入院ともなれば、年齢から言って、もしかしたら一気に廃用症候群になってしまうかも知れない。

高齢者は転倒し易いし、ほんのちょっとの怪我であっても、生活全体がガラリと変わってしまうことにもなりかねない。

おばあさんの行く末を想像すれば、暗澹たる思いになるけれど、少しでも早く元気になってまた銭湯に通えるようになるといいねと願わざるを得ない。

| | コメント (0)

2012年2月11日 (土)

復帰1週間

2月6日月曜日に、約2週間の自宅療養を経て職場復帰したのだが、この1週間はすごく永かった…

昨年11月の入院の際は、3日間自宅療養をしただけでバタバタと職場復帰したが、復帰した日が水曜日だったこともあり、難なく最初の週を終えたように記憶している。

やっぱり、1回目より2回目、2回目より3回目…と身体にメスを入れるたびに体力が落ちているのだろう。

以前から、水・木曜日辺りに気力体力の減退を感じることは多かったが、金曜になれば翌日が休みだと思うせいか、一気に巻き返し、なんなら残業だってやりましょうか?ってやる気スイッチがオンになったりしたものだけど、今週はもう、とにかく疲れた。

落ち着いていたはずの傷口の痛みにも襲われた。

自分では無理をしているつもりはなかったが、階段や坂道の昇降では息苦しくて立ち止まることもしばしばだった。

徐々に回復していくことは経験済だから、あせらずゆっくりを心がけるしかないんだけどね。┐(´-`)┌

| | コメント (0)

2012年2月 7日 (火)

ギックリ腰

職場復帰して2日目。

今日から3日間は怒涛の作業日程が入っているというのに、午前中何とまあ、ギクッ!っとやっちまった。

重い荷物を持ったわけじゃない。
『こんなことで?』と呆れるほどの動きでギックリ腰なんて、全くもう納得いかないわ〜。

湿布を貼り、術後の痛み止め用で服用しているロキソニンを頼りに作業を続けたが、そろりそろりとしか歩けないのはイタい。

最近、長時間同じ姿勢でいると身体が固まってしまうことがある。

これって、筋力が落ち運動不足の結果かいな?…

| | コメント (2)

2012年2月 4日 (土)

タブレット端末

ずっと気になっていたモバイル端末を買った。

iPad10インチじゃ重すぎると思い、7インチのシャープのガラパゴスを選んだ。

ヤマダ電機では、イーモバイルとセットで29800円だった。

…と、ガラパゴスでここまで打ってみたが、ものすごく時間がかかる。

指でタッチして文章書くっていうのは至難の技だよ。

特別指が太いわけじゃないと思うけど、タッチ位置の微妙な加減であっちこっち飛んじゃうのはイタイ。

これさえあれば、どこでもブログの更新はサクサク…と思っていたけど、これならよっぽど携帯電話のほうがラクみたい。

トホホ…(。>0<。)

| | コメント (0)

2012年2月 2日 (木)

本日のランチ

本日のランチ

今日は退院後の初外来日。

血液検査とレントゲン撮影も予約されていたので早めに病院へ行った。

家からは徒歩.電車.徒歩の30分程の距離だけど、やっぱり息切れがしてマスクの中の呼吸音がやけに大きく感じられた。

医師との面談までに時間があったので、外出してランチを。

少し足を延ばせばたくさんお店があるのであちこちの看板をチェックしていたら行列を発見!

近隣のサラリーマンが集まるのは美味しい証拠だね。

煮込みカレーのお店らしい。

一番人気の『牛スジ煮込みカレー』を注文したら、焼き肉屋さんみたいな紙エプロンを渡された。
熱々の鉄鍋に入っているからカレーが跳ねるんだって。

ご飯は少なめにして、ほとんどルーだけを食べた。

牛スジは柔らかく甘めで美味しい。

満足の一品だった。

| | コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »