« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月27日 (日)

クリスマス

クリスマス

今週後半はもう12月!

早いねぇって、毎年この時期になると繰り返される会話。

またひとつ年をとってしまう…なんて戦々恐々とすることも最近ではなくなった。

誰にでも公平に時は流れているのだと達観出来たからね。

とりあえずクリスマスの飾り付け。

今年は窓ガラスに可愛いシールでも貼ってみようか?

| | コメント (0)

2011年11月24日 (木)

術後の外来受診

退院後2週間ぶりの外来受診。

血液検査とレントゲン検査を受けてから先生との面談があった。

まずは抜糸。
傷口の痛みはグンと減少したが、右胸の上下の鈍い痛みと違和感が続いている。これについては、筋肉も切っているので痛みや違和感は仕方ない。時間の経過とともに徐々に良くなるだろうと。

咳が続いていることについては、術後はよくあることだが辛いなら…と咳止めを処方してくれた。

手術で摘出した病巣についての詳しい検査結果はまだ出ていないとのことだった。

次回の入院予約(1月12日~)済。

呼吸器科の病院勤務は忙しくて大変なんだよ、今年は夏休みも取れなかったんだ…と、先生の愚痴に少々付き合って、今日はおしまい。(゚ー゚;

次回外来受診は12月15日。

| | コメント (0)

2011年11月23日 (水)

初暖房

11月も後半に入り、朝晩だけでなく冷え込むようになった。

少し前から電気ストーブをつけてはいたが、部屋全体が暖まるわけじゃないから重ね着して堪えていた。

勤労感謝の日の今日は、ずっと読書をしていたのだけど、陽が落ちた途端一気に寒くなって思わずエアコンをつけた。

リモコンの切替スイッチを冷房から暖房に換えて温度設定をする。

何度が適温なんだっけ?
20℃?21℃?

とりあえず22℃に設定したらあっという間に部屋中ホカホカしてきたよ。

暖かいってホント心が和む。

ずっと気になっていたユニクロの暖パンを買って、早速試してみたけど、これも楽チンで暖かくて◎だね。(*゚▽゚)ノ

| | コメント (0)

2011年11月20日 (日)

映画『マネーボール』『ステキな金縛り』

340151view0011 先日、一家で来日したブラピ主演の野球映画『マネーボール』

かつて高額な契約金でメジャーリーガーとなったビリー(ブラピ)は、力を出せず失意のまま引退し、今は貧乏球団アスレチックスのGM。

彼のチームは負け負けで優勝争いからは程遠い。数少ない優良選手もお金で引き抜かれる有様。

なんとかしなくちゃと思ったところで、ピーターという統計とかデータ分析に長けた若者に会う。
周りの反対を押し切り、出塁率だけに的を絞って選手を集めて行く…

野球のことは解らないし、ブラピも好きじゃない私だけど、そこそこ面白かったよ。

ところで、最近どっかのGMが球界のドンと対決してバッサリ切られたっけ。

20110714008fl00008viewrsz150x1 『ステキな金縛り』

三谷幸喜作品は面白いから好き。登場人物もみな芸達者で飽きさせない。

エンディングの歌は西田敏行と深津絵里のデュエットで、深津が思いの外上手なのにビックリ。

| | コメント (0)

簡単足湯

簡単足湯

退院する時、担当医からしばらくの間は入浴は避け、シャワーだけにするようにと言われた。

傷口の為には仕方がないことだけど、朝晩冷え込むこの時期に湯船に入れないのは痛い。

我が家のお風呂には浴室暖房機能がついているが、身体の芯から温まるというのは無理。

そこで考えた!Σ( ゜Д゜)ハッ!

シャワーの間足を温めておけば湯上がり後もポカポカするんじゃない?

で、使ってみたのが、百円ショップで売っているプラスチックのファイルボックス。

バケツよりずっと使い勝手がいい。(・∀・)イイ!

| | コメント (0)

2011年11月18日 (金)

退院六日目

8日間の有給休暇を終えて、久しぶりの出勤。

体調如何によっては早退も…と考えてはいたのだが、結局1日お勤め出来ました。

正直、疲れてはいたのだが、出勤してみればやるべきことは盛りだくさん。とても早退出来る状況じゃない…

明日一日出勤すればまたお休みだし、明日も頑張ります。

| | コメント (0)

2011年11月13日 (日)

退院三日目

退院三日目

冷たい雨と真冬のような寒さだった11日に退院して三日目。

土日は前日と打って変わって暖かかった。

帰宅した日は、お迎えに来てくれた友人達が昼食を用意してくれて一緒に食べた。

やっぱり家がいいわ〜と、気持ちも身体も随分回復したと喜んでいたけど、ずっと続いている咳が苦しくて、咳き込む度に痛む傷口で涙目になっている。

自転車に乗ってちょっとした買い物に行っただけで、息切れがする。

入院があるからと買わずにいたヴィオラの苗を買い求めたが、独りで植え付ける気にもなれず、結局友人に全部やってもらう始末。

情けない限りだが、この気力の低下はどうよ?

退院前は、次の手術も年内にやってしまおうか?と積極的な気持ちでいたけど、今はもう手術はこりごりという気持ちでいっぱいだ。(ρ_;)

| | コメント (0)

2011年11月11日 (金)

入院五日目

入院五日目

毎日のレントゲン撮影や採血の結果、また傷口の状態も問題なしということで、今日退院することになった。

前日に入院費事前通知書というのが届いて、退院時の精算額の概算を教えてくれる。

退院までにちゃんとお金を用意しておけよと言うことらしい。

5日間の入院と手術料など保険分だけで総医療費は1,071,160円!

驚きだ。

実際の支払いは、健康保険のお陰でわずかな金額で済むわけだから、皆保険制度万歳だね。

これまで若くて元気な時は、医者にかからないのに保険料だけ取られて不満だったけど、いざ自分が病気になれば実に頼もしいと思う。

この日本の医療・保険制度に問題が全くないわけではないが、皆保険制度というのは、社会福祉分野で世界的に見ても評価の高いものであることが実感出来る。

今日退院し土日とくれば、今までの私なら来週月曜日から出勤と考えるところだが、気力も体力も衰えつつある身では「仕事も大事だが自分の体はもっと大事」と考え、3日ほど余裕をもって出勤しようと思う。

職場の同僚の顔を思い浮かべては申し訳ないと謝りつつ、それでいいんだと自分に言い聞かせている。

| | コメント (0)

2011年11月10日 (木)

入院四日目②

昨日縫ったばかりの傷口を被っていた絆創膏を、朝一番で引っ剥がされた。

傷口の状態がいいので、今日からシャワーはOK とのこと。

よかった!

背中に入った痛み止めのチューブを今日中に抜けば、明日には退院出来ると。

嬉しい。o(*^▽^*)o

| | コメント (0)

入院四日目

入院四日目

今日の食事から自分で選択した食事になった。

朝食は温かいクロワッサンとコーヒーのセット。

やっぱり私朝ご飯は和食よりパンが好き。

昨日こっそり体重を計ったら入院時より二キロ増えていて、ガックリ。

前回入院した時もすごく増えた。

入院中は運動量が減るし、ちゃんちゃんと三食運んでくれる食事を完食していれば仕方がないか…

ちょっと前までは一時的に増えた体重も、ほんの少しの努力で落とすことが出来ていたのに、最近はなかなか落ちない。

見た目だけじゃなく、少しの体重増加で膝の負担が大きくなるのが困るのよ。

こういう時年齢を感じるね。(。>0<。)

| | コメント (0)

入院三日目

昨日に比べて動くのがラクになった。

外科の病は日に日に回復しているのを実感出来るのが嬉しい。

今日は廃液ドレーンを抜いた。

例によって「痛くしないで」と伝えたら、愛想のない主治医に「全く覚悟というものがない!」と叱られた。

ちぇっ!嘘でも痛くしないようにやるねって言えないものか?

麻酔をして管を抜いた傷口を縫っておしまい。

全然痛くなかったよ。

レントゲン撮影と採血をして今日の仕事は終わり。

読書する元気も出てきた。ヽ(´▽`)/

| | コメント (0)

2011年11月 9日 (水)

入院二日目②

入院二日目②

朝一番でみんなに見送られて手術室へ。

硬膜外麻酔に全身麻酔、ボサノバのBGMを聴きながら眠りに入る。

二時間の手術を経て朦朧とした中、執刀医から結果を聞く。

肺腺ガン。

状況を見て、取れそうなら二カ所取る予定だったけど、結局今回は一カ所のみの切除となった。

痛み止めのお陰で傷口の痛みはないのだけど、術中の姿勢のせいで右肩甲骨と胸の上部が痛くて仕方ない。

咳をするとすごく響くんだよね。

術後二時間で歩行練習。

点滴やら術部からの廃液チューブをお供にそろそろ歩く。

僅かな間寝ていただけなのに、体力ってすごく落ちるんだね。

廃液はトマトジュースのような赤色。w(゚o゚)w

明日になったらこのチューブも外れるらしい。

| | コメント (0)

2011年11月 8日 (火)

入院二日目

入院二日目

昨夜は人生初の睡眠薬を服用したのだが、グッスリ眠ったという印象はない。

今日は朝8時20分には病室を出て手術室に向かう予定なので気忙しい。

弾性ストッキングのハイソックスタイプを履き、血栓予防をする。

足首と脹ら脛のサイズを計りながら看護師さんが「あら、細い…」
ってわけでSサイズのハイソックスを貰った。エヘヘ(=´Д`=)ゞ

写真の機械はネプライザーといい、痰を出しやすくする機械。

シューと霧状になった水が出てくるので、蛇腹の先っぽをくわえて深呼吸するのだが、これがやたら咳き込む。

日に三回各10分、ゴホゴホ言いながら使ってます。

| | コメント (0)

2011年11月 7日 (月)

入院一日目 夕食

入院一日目夕食

ベッド上に座って、友達とおしゃべりしていただけなのに、やっぱりお腹は空くんだよね。

待ちに待った夕食はロールキャベツにサツマイモのサラダ、青菜とシメジのお浸し、お吸い物にご飯。

ペロリと完食したがまだ物足りない。

”夜9時以降は食べちゃダメ!”の札が私を見張っているので、食べるなら今よと悪魔の囁きが…

お煎餅とにらめっこしながら、牛乳飲んだり野菜ジュースを飲んで、気を紛らせたよ。

| | コメント (0)

入院一日目

入院一日目

午前中に入院。

看護師さんやら麻酔医やら、入れ替わり立ち替わりで明日の手術についての説明あり。

動脈からの採血とレントゲン撮影もあり落ち着かない。

執刀医が私の主治医になるのだが、副担当だと名乗った若造医師が採血を行った。

例によって、細い針でお願いねと頼むと「普通のですから」とにべもない。

股の付け根の動脈に針を刺され、ひぃ〜と思わず漏れた口をタオルで押さえてこらえていたのに、「失敗した…」と。

「ええっ?」

動脈に向かって針を刺したのに、勢い余って針先が動脈の外に出ちゃったとかで必要量の血液が取れずやり直しなんだと。

スミマセン、ごめんなさいと謝ってはいたものの、患者さんがビビるとやる方にも緊張が移って失敗しちゃうんだよね、だと!

ハイハイ、私が悪うございました…ヽ( )`ε´( )ノ

一応診察しますと聴診器当てた時も個室のドア開けっ放しだし、なんかちょっとガサツな感じ。

手術慣れした私でも、明日の手術は大丈夫か?と不安になる。

病室の窓からは東京タワーがよく見える。

スカイツリーが開業したら東京タワーはただのタワーになっちゃうの?

| | コメント (0)

2011年11月 6日 (日)

いよいよ入院

いよいよ入院

9月の定期検査後、気管支鏡検査を経て手術を決めてから約2ヶ月。

いよいよ明日入院となった。

この間、仕事の引き継ぎやら何やらでずっと残業が続き、やっとひと息つくための入院みたいな状況。

明後日の手術のために腹式呼吸の練習をするようにと看護士さんからの宿題もちゃんとやってないなぁと反省。

仕事や職場に対しては私なりに誠意を示し努力もしたので、もう迷いはない。

自分の身体のことだけを考えて手術に臨みたいと思う。

ありがたいことに今回もまた友人たちがあれこれと心遣いをしてくれ、入院にも付き添ってくれると言う。

巣鴨のとげ抜き地蔵にお参りしたとお守りを届けてくれた。

小さな紙の御札を飲み込むと願いが叶うのだそうだ。

いやいや紙は食べられないでしょう!?!!(゚ロ゚屮)屮

と、及び腰になったら、

「じゃあ、痛いとか苦しいとか感じた場所に御札を当てなさい」と。

それなら出来るぞとホッとしたよ。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

| | コメント (0)

梅の花

梅の花

久しぶりに豆腐専門店「梅の花」へ出かけた。

長男の保育園時代のママ友との定例食事会だ。

30年来の付き合いだから、あれもこれも心置きなく喋れるこの関係は、年を経る毎に話題は変わり、今や身体の不調や老後、あるいは孫の話と当初とは随分様変わりしたけれど、とても楽しいひとときだ。

竹カゴにちょっぴりずつ小綺麗に並べられた種類豊富なお料理は目にも嬉しい華やかさ。

この他に焼売、茶碗蒸し、湯葉豆腐鍋、松茸ごはんからデザートまで完食した時にはもうお腹いっぱい!

この会のために入院日を遅らせた甲斐があったと満足の一夜だった。

| | コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »