2012年4月 1日 (日)

3月末で永年勤めた職場を退職した。

卒業・就職・結婚・出産・離婚・親の死・息子の就職と結婚…

様々なことを経験し、今はもう人生の3/4が経過したことになるのだろうと思う。

ただひたすら走って走ってきたこれまでの私。

たくさんの失敗に泣き、周りの方々にもいっぱい迷惑をかけた上での今の私だ。

倒れないように遅れないようにと、必死で漕ぎ続けた自転車操業の暮らしは、ひとまず終了。

これからは二本の足で大地を踏みしめ、ゆっくり歩いていきたい。

道端の草木を愛で、行き交う人々の姿をしっかりとらえて日々を過ごして行きたいと思う。

これまで『走り続けて早○年‥自転車物語』を読んでくださって、ありがとうございました。

新たなステージへと飛躍する今、このブログはひとまず終了させていただきます。

お世話になりました。(._.)アリガト

| | コメント (2)

2012年3月31日 (土)

お疲れ様、私

普段着ることがないワンピースを着て退職式に出席。
学校の卒業式みたいに、一人一人壇上に上って退職辞令をもらう。

まず定年組、次に我々普通退職者と続くのだが、定年組は禿げや白髪頭ばかりでやっぱり年齢を感じるなぁと笑いを堪えながら眺めてしまった。
若かった彼等を覚えているからこそ、時の流れを実感するね。
退職式の後は普段通り仕事をするつもりでいたのに、職場の同僚たちから
『もういいから、あとは任せて!』
と、背中を押され、ありがとう、よろしく。と、綺麗な花束を抱え早めの帰宅。
思いがけない最後の有給休暇をもらい、手持ち無沙汰でソファーに腰掛けた途端スーッと。
気がつけば爆睡してた。
四十年の疲れがどっと押し寄せたのかもね。
たくさんの友人から『退職おめでとう!』メールをいただいた。
ひとつひとつに返事をしながら、私の職業人生活をこんなにもたくさんの人達が応援してくれていたんだと、ただただ感謝。
家の中は豪華な花でいっぱい。
この幸せを存分に味わいたいと思う。

| | コメント (3)

2012年3月30日 (金)

退職の朝

退職の朝
いよいよ退職の日。特別の緊張感などなかったはずなのに、朝、開けたばかりの乳液のビンを落としてしまい割れてしまった。勿体なさもさることながら、たっぷりの乳液が机や床に飛び散り、朝の忙しい時間に掃除の手間を増やすなんて!自分では意識していなかったけれど、やっぱり多少は緊張していたってことなのかな?

| | コメント (0)

2012年3月27日 (火)

カウントダウン あと3日

カウントダウン。退職発令の日まであと3日となった。

今日はちょっと仕事の手が空いたので、机周りの片付けをした。

仕事で必要だった資料も新旧ごったになっていたので、仕分けして次の担当者へ引き継げるよう準備した。

引き出しの中の文具類も整理した。

ロッカーの私物は全て持ち帰った。

新しく異動してくる人のためにも、私自身の40年間の仕事納めの区切りとしても、お世話になった机周りは、きっちり綺麗に磨いておこうと思う。

ありがとう、私の机。ありがとう!私の文具たち。

| | コメント (0)

2012年3月26日 (月)

ミニバラの花

ミニバラの花

前に買ったミニバラの鉢。全部咲ききった後、ばったり花芽がなくなって寂しかったのだが、お水だけは欠かさずに与えていたら、あらまあ!たったひとつだけだけど赤い花が咲いたよ。

あきらめて捨てないで良かった…(v^ー゜)ヤッタネ!!

| | コメント (0)

2012年3月25日 (日)

バスマットとルーペ

バスマットとルーペ

春うららな日曜日。久しぶりにフラフラと外出をした。

散歩がてらと歩いていたらフリーマーケットに遭遇。

真っ白なバスマットは、いっぺんに足の甲まで拭けるというポケットつき。

実際風呂上がりにそのポケットに足を突っ込むか?って、突っ込みつつ、たまには真っ白なマットも贅沢でいいか…と購入。

もうひとつはルーペ。
最近右目がよく見えない。
人工水晶体なんだから視力が落ちるわけもないのにとにかく見づらい。

新聞も本も長く読むことが出来なくなったから、ルーペが欲しいなと思っていたところだったのだ。
試しに新聞の上に置いたら、字がとっても大きく見えてメガネなしでも読めるよ。

これならメガネメガネ…と探し回らなくても済むね。

| | コメント (0)

送別会

送別会

私の四十年にわたる職業人生活最後の職場の同僚が、私の退職を祝って送別会を開いてくれた。

定年退職とは違って中途でリタイアする私は、卒業目前に中途退学するような、なんとなく後ろめたい気分が消えなくて、おめでとうとかお祝いとかは馴染まないと思う。
どうしたって気恥ずかしさが消えないから、正直困惑した。

でもありがたいと思う。
美味しいものを食べ、お花をいただくのは素直にうれしい。

挨拶方々振り返ってみれば、人事異動で8ヶ所の職場を経験。

それぞれで仲良しが出来て、その同僚たちとは職場が替わっても交流が続いている。

どうしても仕事が休めなくて、発熱している小学一年生になったばかりの長男をひとり家に残して出勤したこともあった。
連日の残業で夕飯の準備が出来なくて、喫茶店のママに頼んでお弁当を作ってもらったこともあった。
お客さんの理不尽な要求に悔し涙も流した。
家庭訪問して出されたお茶を飲んだら、黴て腐ったお茶だったけどグッとこらえて飲み込んだ。
入院に付き添った婆さんが忘れたという入れ歯を取りに戻ったことも。
ヤクザの元夫が来ているとの元妻の求めで同僚三人と駆けつけやり合ったこと…等々

今思えばどれも懐かしい思い出だ。

手をかけてあげられなかった子ども達も成人してちゃんと自活出来ているんだから、私の手抜き子育てもヨシといたしましょう。

何度も仕事を辞めたいと思ったけど、今思えば辞めなくて良かった。

ここまで続けることが出来たのも、周りの人の助けのおかげ。
私はホントに人に恵まれたと感謝している。

もしかしたら2年後、ちゃんと定年まで勤めれば良かったと思う私がいるかも知れない。

結果オーライ。
人間万事塞翁が馬。
なるようになるでしょうと思う。
これが私の信条だ。

| | コメント (0)

2012年3月21日 (水)

本日のランチ しゃぶしゃぶ食べ放題

本日のランチしゃぶしゃぶ食べ放題

お墓参りのあと、友人とランチ。

安くて美味しいと、友人お勧めのしゃぶしゃぶ屋さんへ。

ランチは90分で1575円。確かに安い。

しゃぶしゃぶはおつゆの味が2種類選べる。野菜・肉の外、うどんやラーメンもある。他にちらし寿司やカレー、サラダにデザート、飲み物も飲み放題だ。

先日、人間ドックで脅かされた糖尿病やコレステロールも今日は忘れて、ガンガン食べまくった。

ちょっと気を使ったのは、飲み物を黒ウーロン茶にしたことくらい。

どんどん消化しろよって祈りながら、黒ウーロン茶を4杯飲んだ。

| | コメント (0)

お彼岸

暖かいお彼岸の日。

母の墓参りに行った。

墓地は我が家から自転車で15分位のところにあるので、近いせいもあり、これまでもちょくちょく出かけていたのだが、今まであまり他人と出会うことがなかった。

だけど昨日は、これまで見たこともないほどの人出でびっくり!

お墓のご近所さんにも会うことが出来て、なんとなく、宜しくねっていう雰囲気で挨拶を交わした。

周りのお墓もみな、綺麗に磨かれ花も飾ってあって、墓地全体が華やかで明るい印象になっていた。

来月30日は、母が逝ってまる11年。

また来月来るねって母に伝えて帰って来た。

| | コメント (0)

人間ドック ②

人間ドックの日は、午前中に検診はほぼ終了して、午後1番で内科医から検診結果を聞く。

大概は特に問題なしと言われるだけなのに、なんと今回は指摘事項が二つもあった。

ひとつは血糖値が高いこと。
空腹時の血糖値は正常範囲ながら、HbA1cが高いのだと。
今はまだ境界上にあるが、これ以上増えたら間違いなく糖尿病になってしまうんだって。

思い起こせば、ここ1・2ヵ月連日甘いものを食べていた。ケーキcake・プリン・アイスクリーム…等など。検査前日もハーゲンダッツのカップアイスを食べた。
ここのところ、いつも口の中が甘ったるい状態だったからなぁ…と反省。

職場にも糖尿病患者がいて、コントロールが難しいと聞いていたので、絶対に糖尿病にはなりたくない!と思う。

二つ目は、コレステロール値の高さ。
HDLは良好なのだが、総コレステロール値とLDL値が若干高い。

数値が高くなりやすい年齢でもあり、充分に気をつけるようにと注意されて、落ち込んで帰宅。

買い物に行ってもこれまでのように、迷うことなくサクサク商品をカゴに入れることが出来ない。
これはカロリーが高いんじゃないか?油分はどうか?…
いやいや…これが好きなんだもん。食べたいんだから…

商品を手にとっては心の中で葛藤する。悩み迷い攻防戦を繰り広げる。

食べたいものを食べる!と、結局買うことになっても、こういう葛藤のあとでは罪悪感が残って、ショッピング自体が全く楽しくない。

こうなっては早めに再検査を受けて、もう大丈夫って、しっかり数値で確認したいと思う。

2週間後に人間ドックの最終結果表が届いたら、早速検査を受けに行こう。

| | コメント (0)

«人間ドック